難しいけどはきたい!白テーパードパンツのスタイル5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

白いテーパードパンツをバシッと着こなすと、おしゃれ度が上がるのはわかっていても、なんとなく「自分には難しいのでは?」などと考えている方も多いのではないでしょうか?

特に低身長の方のファッションには、あまり向かないという言われ方もされていることも多いですよね。

では、低身長の人は本当にボトムを履くことが難しいのでしょうか?

このメディアはXSサイズ専門メンズファッションブランド『Retropics.(レトロピクス)』が運営しています。
まずは、こちらの男性をご覧ください。

 

View this post on Instagram

 

Peter Manning NYCさん(@petermanningnyc)がシェアした投稿

街頭に立っているだけなのに、インスタ映えする素敵な男性です。

一見、普通にシュッとしたモデルさんに見える彼、実は低身長のモデルさんなんです!

アメリカにあるpetermanningというレトロピクスと同じような低身長の方に向けた洋服というコンセプトのオンラインショップのモデルさんで、インスタグラムから写真を引用しました。

そう、この写真からもわかるように、「低身長には似合わない!」と思い込んでいるかもしれない白いテーパードパンツも、実は着こなしによってずっと素敵に見せることもできるのです!

「いやいや外国人だし…」などと思わないでください。

低身長の男性としての悩みに国境などありません!

むしろ大柄な人が多いアメリカなどでは、日本よりもコンプレックスは強いかもしれません。

では、なぜこのモデルさんは素敵に見えるのでしょうか?

その秘密をコーディネートとともにご紹介しますね!

そもそもなぜ白いボトムスは難しいの?

そもそも白いボトムスが低身長の人には難しいと言われるのはなぜなのでしょうか?

確かに白は膨張色のため、太って見えます。

しかもそれをパンツにするということは、下半身が太く見えるということで、

小柄男性は特にボトムに白を持ってくると、

スタイルが悪く見えるという定説があります。

そして、真っ白な色は、コーディネート全体で目を引く色です。

そのため、全身をパッと見たときに下半身に目が行きやすく、足元に注目が集まるため、低身長が目立つというのです。

白テーパードパンツ×ネイビーの組み合わせ

上記のモデルさんもそうですが、白いテーパードを履くときにもっとも相性が良いのがネイビーです。

ネイビーには適度な引き締め効果もありながら、白と組み合わせたときに、華やかな印象を与えるため、白とネイビーが組み合わさっても、ネイビーに目が行くことが多いでしょう。

例えばこちらのコーディネート。

パッと見た瞬間、上半身、下半身どちらに目が行きましたでしょうか。

ほとんどの方が上半身ではないでしょうか?

ネイビーの柔らかい色合いは華やかな印象をもち、人目をパッと集めます。

また、このリネンシャツ自体がネイビー×白になっているため、テーパードの方に目が行きやすいなどということはあまりないでしょう。

では次に上半身を全てネイビーで合わせて見ました。

丈感もちょっと短めのシャツとジャケットにしているため、ネイビーの印象も合わさって、ちょっと足長にも見えますね。

次にネイビーのテーラードジャケットを羽織って、カーキのシャツをインナーにしてみます。

カーキのシャツよりも、ネイビーにまず目が行くのがわかりますでしょうか?

ネイビーは人目を集めやすいので、上半身に置くことの効果がわかりやすいと思います。

続いては同じくネイビーですが、シャツを上に羽織ってみます。

先ほどのテーラードと同じような効果がありますが、

こちらのコーディネートはよりカジュアルな印象になるでしょう。

さらに、シャツを肩にかけ、いわゆるプロデューサー巻きにしてみます。

そうすると、肩の上の方にボリュームが出るので、より一層目線が上に行くようになり、体系を縦長に見せてくれるようになります。

最後にネイビーを使って、縦長のラインを作るもっとも効果的なコーディネートです。

それは、インナーに白を持ってくることです。

インナーの白からテーパードの白までが一直線に繋がりネイビーがそれを包んでいるかのように見えます。

そのため、いわゆる『I』ラインがはっきりと現れるため縦長効果が抜群になります!

白テーパードのコツは2つ

いかがでしたでしょうか?

白いテーパードへの苦手意識も少し変わったのではないでしょうか?

白いテーパードを着こなすためにはまずネイビーが必須です。

また、白テーパードのもう一つのコツにもお気づきでしょうか?

それはサイジングです。

下半身への視線を集めにくいとは言っても、やはり主張をする白テーパードを着こなすためには、上半身をなるべく短めの丈にすることです。

そして、サイジングはもう一つ。

白テーパードも自分にあったサイズを選ぶことです。

やはり膨張色の白を着こなすためには、サイズがダボダボだとかっこよくはなりません。

自分の体系にフィットしたものを着用することで、すらっとした印象になります。

白いテーパードを履くときには、ぜひ上下ともにサイジングに注意してください。

「白いテーパードは低身長の人は苦手としている」と冒頭から言いましたが、実は普通身長の方でも苦手にする人は多いです。

そのため、白いテーパードをかっこよく着こなすことができると、おしゃれな印象がグッと上がることは間違いありません。

ぜひこれまでとは一味違う印象のコーディネートを楽しんでみてください!

今回使用のアイテムはXSサイズ専門メンズファッションブランド『Retropics.(レトロピクス)』ににて販売している商品です。気になるアイテムはショップでもご確認ください。

SNSでもご購読できます。

日本初のXSサイズ専門店
Retropics.のオンラインショップ

XSサイズ専門メンズブランド『Retropics.(レトロピクス)』は、小柄で低身長な男性に”感動のフィット感”を提供しています。

・どこにも自分の体に合うサイズ感の服がない!
・丈が長い!袖が長い!肩も落ちる!
・レディースでも子供服も嫌だ!

そんなあなたにオススメのアイテムを揃えています。
9周年を迎える日本初のXSサイズ専門メンズブランドです。


公式ショップを見る

コメントを残す

*