新作アウターXSサイズの販売開始しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

XSサイズ専門メンズブランド『Retropics.(レトロピクス)』の林です。
とうとう本日、新作アウターの販売開始しました!

今回のブログでは、商品詳細ページに掲載しきれなかった企画背景をお伝えします。

3種類の新作アウターをご紹介!

ツイル調起毛シングルトレンチコート(ブラック)XSサイズ

小柄低身長な男性のトレンチコート(XSサイズ)

シルエットは細めです。トレンチコートはスマートに着てください。

ワンポイントとして、後ろのベルトは細くしました。
定番の形の中にも1箇所「お!」と思わせる崩しのポイントです。

また生地は、ツイル調起毛なので、
表情があり、柔らかく、冬らしい素材感があります。

スタイルがキレイに決まる返し襟コート(グレー)XSサイズ

小柄低身長な男性の返し襟コート(XSサイズ)

このコートの生地感はたまりません。
生地を見つけた瞬間「コレだ!」と衝撃が走り、この生地を活かせるアイテムを企画しました。
何よりもこの商品のアピールポイントは、この雰囲気ある生地感にあります。

返し襟コートとは、ボタンダウンのシャツのように襟を折り返して留めているコートです。
襟が崩れることがなく、いつでもシャキッと立っているので、
小顔効果もあって全身のスタイルがスラッとします。

使い勝手の良いウールツイルマウンテンパーカー(ネイビー)XSサイズ

小柄低身長な男性のマウンテンパーカー(XSサイズ)

ウンテンパーカーはどんなアイテムにも馴染むので、合わせが簡単。使い勝手バツグンです。
一見シンプルでベーシックな中にも、レトロピクスならではのアクセントに拘りました。

生地は、大人に似合うウールツイル起毛。レディースや子供服にはない素材です。
中綿が入っているので暖かく快適です。

昨年大人気ですぐに完売したマウンテンパーカーを改良し、
海外生産に切り替えることでコストダウンできました。

形は改善、質は変えずに、値段はお手頃に。

裏テーマは「3つの異なる丈感」

今回の3種類の企画の裏テーマは、3つとも丈感を変えていることです。
短め・普通・少し長め、です。

比較するとこんな感じです。

小柄低身長な男性のためのアウターXSサイズ

小柄・低身長な男性は、長い丈を敬遠されている人が多いかと思います。
着せられている感が出やすいことが、その理由かと思います。

ただ、着せられている感は丈から出ているのではなく、
全体的なバランスから出てしまいます。

アイテムの肩幅が大きくて、肩が落ちてしまっていたり、
袖が長かったり、素材感が子供っぽかったりすることも影響します。

長めの丈を着こなせるようになれば、コーディネートのレベルがグッと上がります。

長めの丈は「冬の大人カッコいい」には欠かせない要素ですので、
返し襟コートとシングルトレンチの丈感にも是非チャレンジしてみてください。

海外生産に初チャレンジ!コスト削減に成功

ブランド責任者である私が言うのも何なんですが、
レトロピクスのアイテムは安くはありません。

決して、暴利を貪っているわけではなく、
小ロット生産がゆえにコストが高いためです。
むしろ原価率はアパレル業界においては高い方で、この価格です。

お客様にも適正な価格で提供したい。
かと言って、お店の利益を削ると存続できない。

そのためには、生産コストを下げる必要があります。

生産には、パターンナー・縫製工場・生地屋など、様々な業者が関わります。
それらを取りまとめる生産管理のパートナーが見つかり、
今回はその人と一緒に商品を作りました。

そのパートナーが
「海外生産だからといって質が下がるのではない。むしろ国内よりも良い工場も多い。
大切なポイントは、どのレベルで作るか?を明確にして、それに合う工場を選ぶこと」
と教えてくれました。

それに対して私が出した条件は
「海外生産でもいいが、品質は絶対に落とさないこと」
でした。

その結果が、今回の3種類のアウターです。
結果的に15〜20%くらいの販売価格を下げることに成功しました。

こうした努力の積み重ねって大事ですね!

大人な男性のためのキレイめカジュアルへ

小柄低身長な男性のXSサイズ専門店

最後にデザインについて。

前任の鎌田さんがデザインを企画していた時は、全体的にアメカジテイストでした。
林に切り替わってからは、キレイめ・細めを重点的にリリースしています。

「あれ、レトロピクスのデザインは変わっちゃったの?」
と思われた方もいるかと思います。

変わるではなく広げていきたい、と思っています。
「アメカジアイテムを活かせるキレイめアイテム」を意識して商品を作っています。

レトロピクスのミッションは『小柄な男性にファッションの喜びを提供すること』です。

全身アメカジスタイルしか提案できないのは、好みが偏ってしまいます。
より多くの方々にファッションの喜びを提供するためにも、
特定のジャンルばかりではなく、いろんなジャンルを混ぜていきたいと思っています。

キレイめのアイテムも揃ってきましたので、
そろそろアメカジ系・スポーツ系なども混ぜて新作を展開したいと思っています。

ただ、奇抜なのは作りませんので。
あくまでも、誰もが1着持っていてもいいよね、という程度のベーシックさを保ちます。

例えば、来年の春はGジャンなんかもいいかも?なんてアイデアもあったり。

僕の考えとして、全身アメカジ!よりもキレイめカジュアルをベースにワンポイントでアメカジアイテムを入れるのが、
コーディネートのバランスとしては良いと思っています。
アメカジのアイテムって目を引く個性があるし、差し色的に入れるにはすごく良いですよね。

この考えをベースにレトロピクスのスタイルとして提案できるように、今後も商品を増やしていきますね。
まずは新作アウター3つを是非御覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本初のXSサイズ専門店
Retropics.のオンラインショップ

XSサイズ専門メンズブランド『Retropics.(レトロピクス)』は、小柄で低身長な男性に”感動のフィット感”を提供しています。

・どこにも自分の体に合うサイズ感の服がない!
・丈が長い!袖が長い!肩も落ちる!
・レディースでも子供服も嫌だ!

そんなあなたにオススメのアイテムを揃えています。
9周年を迎える日本初のXSサイズ専門メンズブランドです。


公式ショップを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*