あか抜けた印象に。オープンカラーシャツの低身長の着こなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
XSサイズ オープンカラーシャツ アイキャッチ

あか抜けた印象に。オープンカラーシャツの低身長の着こなし

スタンダードなシャツ(レギュラーカラー等の立ち襟)と違って、襟が寝ているのがオープンカラーシャツ(開襟シャツ)

襟のデザインが違うだけなんですが、着方がわからないと思う方は多いんじゃないでしょうか?

襟が寝ているので
「ジャケットを着ていいのか?」
「アウターは何を合わせればいいのか?」

と迷いますよね。

また、このブログでは身長が低く見えないアイテムとしてシャツをオススメしています。
襟(立ち襟)が付いていると首周りに視線が集中しやすいからです

では、「襟が立っていないオープンカラーシャツは?」と疑問が浮かびますよね?

そんなオープンカラーシャツの着こなしとコーディネートをご紹介!

さらになんと、今回は新しいモデルさんが登場です!

低身長の人にオススメなオープンカラーシャツの着こなしポイント!

1.身長カバー&オシャレ。インナーは丸首を選ぶ!

オープンカラーは襟元がVの形になっています。

丸首を選びVゾーンからインナーを見せるのが、いまのオシャレです。また、鎖骨・胸周りの露出が多すぎるのはNGです。

また、インナーが見えると首元に奥行きが生まれるので視線を首まわりに集中させることが出来ます

2.細身のパンツが合わせる

オープンカラーシャツはデザインもあって、リラックスした印象のアイテムです。開けて着るとよりリラックスしたコーディネートが楽しめます。

そのためゆったりしたシルエットのパンツを合わせると、低身長が目立ってしまいます。

オシャレとしてはありなんですが、身長を低く見せない場合は避けましょう。

パンツは細身のモノを選び、じょうげのシルエットのメリハリをつけましょう!

オープンカラーシャツのコーディネート

チノパンでメンズ感あるラフコーデ


白と相性のいいチノパンを合わせたコーディネート。

ラフ感を意識しボタンを閉じず羽織って、インナーはブルーを選び清潔感を意識しました。

白×紺の清涼感ある春夏コーデ


2色にまとめた、夏を意識したコーディネート。

あえてワークパンツを合わせて、カジュアルにまとめました。

白でまとめたサマーコーデ


リゾート感ただよう白のワントーンコーデ。

ローファーがコーデにヌケ感と、全体のバランスをよくしてくれています。

いつものシャツと着こなしは変わらない!

いかがだったでしょうか?

オープンカラーシャツの着こなしポイントとコーディネートをご紹介しました。ですが、

じつは普通のシャツと着方は変わりません!

そんなに難しく考えずに、いつもどおりに着ちゃって大丈夫なんです!

気になる方は、ぜひチャレンジしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本初のXSサイズ専門店
Retropics.のオンラインショップ

XSサイズ専門メンズブランド『Retropics.(レトロピクス)』は、小柄で低身長な男性に”感動のフィット感”を提供しています。

・どこにも自分の体に合うサイズ感の服がない!
・丈が長い!袖が長い!肩も落ちる!
・レディースでも子供服も嫌だ!

そんなあなたにオススメのアイテムを揃えています。
10周年を迎える日本初のXSサイズ専門メンズブランドです。


公式ショップを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*