小柄男性はスタンドカラーカーディガンをどう使うべき?着こなし方とコーデのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スタンドカラーカーディガンコーディネート集

季節問わず羽織モノやレイヤードアイテムとして大活躍のカーディガン!

ドレスからカジュアルまで幅広く合わせられ、さらにオシャレに防寒まですごい便利なアイテムです!

一枚羽織るだけでオシャレな雰囲気になるカーディガンは、優しい印象や知的な印象を作りやすく、またかわいい感じにもできます。

そんなカーディガンは、いろいろなモノ(種類)があります。

いまや様々なカーディガンがあるなか、今回ご紹介するのはスタンドカラーカーディガンです。

簡単にいうと首まで前が閉じるカーディガンなんですが、この形のせいあって

「普通のカーディガンと違うから着方がわからない」

「そもそもカーディガン自体なんか子供っぽく見えない?」

という小柄男性の声を聞きます。

もちろんそんなことはありません!

カーディガンは大人なアイテムとして着まわせますし、スタンドカラーは低身長をカバーしてくれる小柄男性の強い味方です!!

ファッションは着方次第です!

そこで今回はスタンドカラーカーディガンについて、低身長ならではの着こなしポイントとコーディネートを紹介します!

スタンドカラーってなに?

メンズXS スタンドカラーカーディガン

スタンドカラーカーディガン

言葉通りstand(立つ)collar(襟)、つまり立ち襟(立っている襟)のことで上着の襟の形を指していて、折り返しがない首に沿って立てた襟の総称です。

最初から襟が立つようにデザインされたモノがなので、普通の襟のシャツやジャケットの襟を立てて着ているのは着方であってスタンドカラーとは言いません。

「スタンドカラーの○○」のような言い方が一般的で、主にシャツやカーディガンにあるデザインですが、アウターやジャケットもあります。

カーディガンの一般的なイメージは、テーラードジャケットのように前がVの形で開いたものだと思います。

それとは違い、ブルゾンのように前がしまり襟の高いカーディガンがスタンドカラーカーディガンです。

スタンドカラーカーディガンのコーデのポイント2つ

ポイント1.襟を立てて着る

襟を立てて着たい理由は、身長が高く見えるからです。

首周りにボリュームがあると視線が上に集まり、視線が上に集まると身長が高く見えるんです。

首周りがスッキリしていると大人の色気が演出できるので襟を寝かせて着てもいいのですが、身長カバー効果がなくなるので立てて着るのがオススメです。

ボタンを閉じる高さはお好みでOKです。

普通のカーディガン

(A)は定番の形のカーディガンでスッキリした印象

(B)は首周りのアクセントが効いていて視線が上に集まります。

ボタンを閉じる高さはお好みでOKです。

 

View this post on Instagram

 

メンズXS専門ブランド『Retropics.』さん(@retropics.jp)がシェアした投稿


上まで上げるとドレスの雰囲気になりますよ!

ポイント2.パンツと靴を1色にまとめる

<img “alignnone size-full wp-image-1176″ style=”margin: 0 20px 50px 0;” src=”https://blog.retropics.jp/wp-content/uploads/f41a85997724c2d3a0d7b97b4062575b.jpg” alt=”” align=”left” />パンツと靴を同じ色のアイテムにすると脚長効果があるので、1番と合わせるとさらに身長が高く見えます。

オススメは黒パンツと黒靴(革・スニーカーどちらでもOK)の組み合わせの定番は、キレイめコーデの鉄板でしかも脚長効果でスタイルがよく見えます!

下半身を同一色にするとコーデ全体にまとまり感が生まれ簡単にオシャレになれる、色んなコーディネートで使えるテクです!

低身長男性におすすめのスタンドカラーカーディガンコーデ集

スタイルがよく見える男の黒コーデ

グレーと黒のバイカラーコーデ。

カーディガン以外を黒にまとめて、そして前を開けて着ることで3つの縦ラインが生まれ身長が高く見えます。

しかもスタイルよく見えます!

簡単でオススメです。

小柄に見えない差し色グレーコーデ

グレーをベースにしたキレイめコーデ。

靴を黒にし全体をモノトーンにまとめて、インナーで差し色を入れてみました。

前を閉じて面積を減らす事で差し色がより効果的にかつ、首周りから見せて視線が上に集まるようにしました。

写真ではボタンひとつ閉じですが、上2つ以外ボタンして着ると、より視線を上に上げられます(身長カバーができます)。

色は相性のいいバーガンディ。

清潔感あるメンズドレカジコーデ

キレイめカジュアルコーデです。

シャツにするだけでドレスの雰囲気になり、そしてスタンドカラーとシャツの襟が相乗効果でより首周りに視線を集めてくれるアクセントに!

パンツと靴を黒にしてドレスに寄せても良かったんですが、あえて茶にしてカジュアルミックスにしました。

下のワントーンが、足を長く見せコーデをまとめてくれます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

こう見てみるとジャケットのような感覚で着る羽織りモノって感じですね^_^

なんで着た時のイメージが普通のカーディガンと少し違うし、着方も違いますよね。

そして、身長を高く見せるのにとても良いアイテムってことがわかっていただけたんじゃないかと思います。

ではではもう一度ポイントをおさらいしましょう!

1.襟を立てる
2.靴とパンツを同色にする

この2つのポイントを意識してコーディネートすると子供っぽく見えないですし、むしろ大人っぽくなりますよね!

スタイルがよく見えるオールシーズン着られる便利なアイテムスタンドカラーカーディガン、ぜひコーディネートの参考にしてみてくださいね!

関連スタンドカラーカーディガン(杢グレー・XSサイズ)の商品詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本初のXSサイズ専門店
Retropics.のオンラインショップ

XSサイズ専門メンズブランド『Retropics.(レトロピクス)』は、小柄で低身長な男性に”感動のフィット感”を提供しています。

・どこにも自分の体に合うサイズ感の服がない!
・丈が長い!袖が長い!肩も落ちる!
・レディースでも子供服も嫌だ!

そんなあなたにオススメのアイテムを揃えています。
10周年を迎える日本初のXSサイズ専門メンズブランドです。


公式ショップを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*