低身長・小柄体型の男性が押さえておきたいチノパンコーデのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
XSメンズ チノパン

シーズンを通して穿くことができ、着回しの利くチノパンは、メンズファッションの定番アイテム!

丈夫でコーディネートの汎用性が高いだけではなく、年代問わず穿けるカジュアルパンツとして人気です。

チノパンはアースカラーが多いですが、中でも一番人気が高いブラウンはカジュアルパンツ界の一角を築き上げたといっても過言ではありません。

しかし定番アイテムだからこそ、着こなし方一つで大きく差が出てしまうのも事実。

チノパンは一般的にゆったり目のシルエットのものが多いので、特に低身長・小柄体型の男性はダボっとしたAラインシルエットになりがちです。

そんな時は、市販のものよりも少しタイトなシルエットのチノパンをキレイに穿くのがベスト!

そんな低身長・小柄体型理想形のチノパンを2019年3月9日にリリースしたので、もっともっとかっこよく穿くためのコーディネートや着こなしのコツをご紹介します!

チノパンとは?

小柄 チノパンそもそもチノパンとは、「チノ・クロス」と呼ばれる、綿の生地で作られたパンツのことです。

略して「チノパン」、「チノ」と呼ばれていて、他にも「綿パン」、「コッパン」など色んな別名があります。

元々19世紀中頃、インド駐留の英国軍が軍のズボンである白のパンツを目立たなくするために、カーキ(土色)に染めた軍用パンツが発祥と言われています。

そこからファッションの定番アイテムになったのは、1970から80年代にかけてからで、アメリカ東部の若者がファッションに取り入れ、その後日本で広がりました。

現在ではチノパンの定義は広がっていて、デニム生地以外の綿を主な素材に使用したパンツをひっくるめてチノパンと呼ぶようになっています。

低身長・小柄男性が押さえておくべきチノパンの着こなしポイント

まず、低身長の人がパンツを穿く絶対に守りたいのが「丈を余らせず、クッション(靴上のたるみ)を作らない」事です。

これを踏まえた上でチノパンを着こなす際に押さえておきたいポイントは次の2つです。

ポイント1:キレイめアイテムを合わせる

軍発祥なだけあってミリタリー感を感じるチノパンはカジュアル度高め。

ミリタリー感を感じさせるパンツはどこかにドレスっぽさを加えると、あか抜けた印象になります。

低身長・小柄体型の人はコーディネート全体をカジュアルにしてしまうと子供っぽく見えてしまうため、チノパンやデニムなどのカジュアルパンツを着る際はドレスアイテムをコーデの中に加えてあげるのがオススメです。

ポイント2:春なら明るい色、秋なら落ち着いた色を合わせ季節感を出す

チノパンは、オールシーズン使える便利なパンツである反面、季節感が出やすいアイテムでもあります。

そのため、意識して合わせないと季節感がアンマッチなコーデになりがちです。

そんな時には、他のアイテムの配色で季節感を演出しましょう。

春はこれから暖かくなるイメージに合わせて爽やかな明るい色(白や薄いピンク、薄い青など薄めのパステルカラーがおすすめ)秋は紅葉など色が深まる落ち着いた色(濃紺、グレーなど濃い色がおすすめ)でコーディネートしましょう。

低身長・小柄男性におすすめのチノパンコーデ5選

オールシーズンキレイめメンズコーデ

ジャケットとシャツ、パンツ、紺・白・茶の王道パターンです。

「シンプル・清潔感・大人」が揃った、絶対にハズさないコーディネート!

低身長・小柄男性は特にキレイ目なジャケットや、シャツを合わせると大人っぽい落ち着いた印象を出せます。

メンズファッションの基本を忠実に再現した、お手本コーデ。

清潔感&低身長カバーコーデ

白を基調とした、春にぴったりの配色のチノパンコーデ。

チノパンの土臭さがトップスの白をいやらしく感じさせることなく上品な大人の雰囲気に!

白アイテムが苦手な方にもおすすめなコーディネートです。

マリンボーダーを使った無骨コーデ

爽やかな春アイテムの印象が強いマリンボーダー(紺と白のボーダー)も深いネイビーのジャケットとチノパンを合わせることで、男らしいコーディネートに!

深い配色は無骨な印象で、秋の装いにぴったり。

今回のコーデ集のなかで一番カジュアル寄りのコーデになっています。

爽やか淡色コーデ

水色のシャツが爽やかな印象を与える春にピッタリなコーディネート。

白と水色の組み合わせは優しい雰囲気のある女子ウケのいい配色なので、ぜひ取り入れてみてください!

また、ドレスアイテムである白のジャケットを合わせることで子供っぽくない、落ち着いた大人のコーデになっているので、低身長・小柄体型の方にはぴったりです!

淡い色(ペイルトーン)のストライプは春のマストアイテムです!

ワイルドなジャケパンアースカラーコーデ

季節感にとらわれない素材とアイテムを使った、メンズらしい配色パターン。

セットアップに見えてじつは違う生地と絶妙な違いのブラウンが、ドレス感漂わせつつカチッとしないコーディネートに仕上げてくれています。

あえてVネックカットソーで攻めたコーデにしました!

小柄チノパンコーデのコツはドレス感をプラスすること!

いかがだったしょうか?

今回のチノパンコーデは、全体的にメンズらしさのあるコーディネートでした!

ファッションの印象のベースはパンツにかかっているので、チノパンのカジュアルで無骨なイメージに引っ張られないようにどこかにドレスっぽさを足すと、あか抜けた印象になります!

低身長・小柄体型の男性は特に、「トップスにドレスを足す」を意識してみてください!

カットソーよりもシャツがハードルが低く簡単なので、最初はシャツがオススメです!

そして季節感を大事にして穿くと回りに差が付くので、ぜひトップスの配色を意識してみてくださいね!

1.季節感は配色でみせる!春は明るく秋は濃く
2.ドレスアイテムを合わせる

これを押さえれば、あなたもチノパンマスターです!

チノパンをはきこなして、春や秋の季節感のあるファッションを楽しんでいきましょう!

【関連コットンツイルチノパンツ(ベージュ・XSサイズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本初のXSサイズ専門店
Retropics.のオンラインショップ

XSサイズ専門メンズブランド『Retropics.(レトロピクス)』は、小柄で低身長な男性に”感動のフィット感”を提供しています。

・どこにも自分の体に合うサイズ感の服がない!
・丈が長い!袖が長い!肩も落ちる!
・レディースでも子供服も嫌だ!

そんなあなたにオススメのアイテムを揃えています。
10周年を迎える日本初のXSサイズ専門メンズブランドです。


公式ショップを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*