小柄男性が似合うポロシャツコーデはこれ!参考コーデから着こなしを学ぶ!

暖かくなってきて半袖を着るようになってきても、ポロシャツを着ない方って実は意外と多いんです。

「ラフすぎる気がして」

「街で着るにはカジュアルかな」

などラフというイメージが強く、そういった理由で避けているという意見を耳にします。

たしかにポロシャツはカジュアルなアイテムです。

しかし、オシャレは着方次第です!

ここでは、大人っぽくオシャレな街着へと着こなすポイントをご紹介します!

低身長の人にオススメの着こなしポイントとは?

1.大人っぽく街着にするならスラックス&革靴

ポロシャツ 着こなし
ポロシャツ以外のアイテムを全てドレスアイテムにしましょう。

ポロシャツはラフ感が強いので、低身長の人がカジュアルに着てしまうと子供っぽくなってしまいがち。

そこで、スラックスと革靴がオススメ。
簡単に大人っぽく、また清潔感ある格好になります!

2.パンツは濃い色を穿くと低く見えない

XSサイズ ポロシャツ
トップス(上は真に着ている服)よりパンツの色が濃いと、人の視線は上に集まるため身長をカバーすることができます。

夏は明るい色の服が増え、またトップスも1枚だけになり上半身にボリュームが作れないので、パンツは濃い色を意識して選びましょう!

3.夏感を出すにはアンクル丈のパンツを合わせる

XS ポロ
ポロシャツといえば、夏の服ですよね。

フルレングス(いわゆる普通の丈)のパンツで夏らしくポロシャツを着るなら、パンツをロールアップしたり7分丈パンツを合わせましょう!

ファッションにおいて季節感は大事です。

ハーフパンツをはかない方は、ぜひ覚えましょう!

ポロシャツコーデ

白黒の鉄板コーデ

メンズXS ポロシャツ
一番大人っぽい配色パターン「モノトーン」。

シンプルで清潔感あるキレイめコーデ、ロールアップして夏らしく軽快な雰囲気に。

紺黒のメンズ感あるコーデ

低身長 ポロシャツ
男らしい配色パターン。

ローファーを合わせて、ヌケ感ある大人コーデ。

夏らしい紺白コーデ

小柄 ポロシャツ
夏らしさを感じる配色パターン。

リゾート感があり大人の余裕を感じさせるコーデ。

大人っぽくするならスラックスと革靴から合わせてみよう!

いかがでしたでしょうか?

たしかにポロシャツはラフなアイテムですが、着方しだいで雰囲気が変わりますね!

もともとはテニスのユニフォームから来ていますからね。

もしカジュアル過ぎていままであまり着なかった方は、これを機にぜひチャレンジしてみてください!

では、ポイントのおさらい

1.スラックス&革靴
2.濃い色のパンツ
3.アンクル丈

ポロシャツは、女性人気のあるメンズの夏服でもありますので、ぜひぜひ!

メンズXSサイズのポロシャツ

160cm前後の男性に合うサイズのポロシャツです!

吸水速乾・デオドラント効果・紫外線防止効果のある生地を採用し、シンプルなデザインで着まわし力の高いアイテムになっています。

ぜひご覧ください!
小柄 ポロシャツポロシャツを見る

この記事を書いた人

伊藤 雄基

伊藤 雄基

『Retoropics.(レトロピクス)』の専属モデル兼店長。身長158cm体重50〜60kgを推移中。
低身長の悩みとアパレル販売の経験を活かせる環境としてレトロピクスにジョインし、小柄男性が豊かに過ごせる世の中に向けて活動。
ボディメイクでは、マッスルコンテストフィジークノービス3位入賞の実績。