ファッションで身長は変えられる!背を高く見せる3つのポイントとコーデ例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
身長を高く見せる アイキャッチ

ファッションはコーディネートによってその人の印象を大きく変えますよね。

しかしファッションの力はそれだけではありません!

じつは体型や身長まで変わって見える力があります。

コーディネート次第で、ガッチリした体格に見せることもスタイル良く見せられ、そして身長を高く見せることもできます!

「あの人、いつもシュッとしているな」
「実際の身長より高く見えるな」

という人っていますよね!
それには、秘密があります。

今回は身長を高く見せる方法をご紹介します!

身長が高く見える3つのファッションポイント

1.細身のパンツを合わせる

ロング丈コート パンツ幅比較 図解
人は、ボリュームが大きいほうに視線が集まります。
そして視線が高い位置にあると、見ているものを実際より高く感じるようになっています。

細身のパンツを穿くと、自然と上半身のボリュームが強調され視線が上がるため、身長が高く見えます。

また、細身のパンツは脚が細く感じ、スタイルが良く見える効果もあります。

太いパンツはかえって足が太く見え、またボリュームがあるため視線が足元に集まり身長が低く見えます。

また低身長の男性が穿くと、身長が低くない人よりも脚が短く、スタイルが悪く見えてしまいます。

2.パンツと靴は同じ色にする

カーディガン 低身長
靴とパンツを同じ色にすると、腰から靴までが1本の線、脚として見えます。

靴までが脚として人は感じるため脚が長く見え、脚が長く見えることで全体としての身長が高く見えるようになります。

脚が長くすらっとしたスタイルが良い印象を相手に与えます。

反対に、蛍光色など目立つ靴は視線が足に集まり、身長が低く見えてしまいます。

低身長の人ほど視線が下に、靴に集まりやすいため身長が低く見えてしまうので、避けるのが無難です。

3.Yラインシルエットを作る

ファッション シルエット Yライン
Yラインシルエット
Yラインシルエットは上半身にボリュームを作るため、身長が高く見えます。

細身のパンツを合わせるだけで自然と上半身にボリュームを感じますが、Yラインにするとよりボリュームが生まれ、効果的に身長を高くまたスタイル良く見せることが出来ます。

ジャケットを着ると簡単にYラインになるのでオススメです!

ただし、ブカブカなアイテム・サイズが合っていないモノで作るYラインはかえってスタイルが悪く見えるなので避けましょう。

小柄男性は大きくサイズが合わないものはNG!
かっこ悪く見えています。

コーディネート7選

身長 高く見える コーデ

身長 カバー コーデ

低身長 カバー コーデ

小柄男性 カバー

身長 カバーコーデ

低身長 カバーコーデ

身長カバーコーデ

他にもたくさんあります!

いかがだったでしょうか?

すぐに取り入れられるものばかりなので、明日にもできそうですよね!

小柄男性はもちろん、どんな人にも使えるものなので、ぜひ取り入れてくださいね!

今回紹介したノウハウ以外、にもオシャレに、そして身長を高く見せる方法は他にもまだまだあります!

こういったノウハウは小柄男性ファッションセミナー「レトロピクスクラブ」にて、より深くご紹介します!

レトロピクスクラブは、小柄男性がオシャレにかっこよくなるための小柄男性に特化したファッションセミナーです。

こういった見せ方のテクニックや小柄男性のオシャレノウハウの続きが気になる方はこちらをご覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*