靴下のサイズで悩んでいない小柄男性がいないと思っているのは私だけでしょうか?

みなさんは靴下について、もっとこうだったらいいなーと思ったことはありませんか?

「サイズが大きくてかかとが合わない」、「サイズが大きいせいでカバーソックスが見えてしまう」「履いているうちにずれてしまう」などなど、感じている方は多いのではないでしょうか?

この感覚は靴の中の違和感としてずっと残って居心地が悪いと、いまでも経験していませんか?

靴下はキッズは小さすぎますし、女性物も小さくて代用できるものがありません。

しかし、靴はオーダーという手段があったとしても靴下ってないですし、あってもそこまですることではないと思っちゃいますよね。

そんな靴下でお悩みの小柄男性が多いことを受けて、小柄男性専用の靴下を開発できたらと思っています。

僕自身、靴のサイズが24cmぐらい、足の実寸は23.3cmと小さく、靴も靴下も本当に困ってます。
日本人の足は『幅広・甲高(足の幅が広く、甲が高)』と言われていますが、僕は幅も甲もないので余計合うものがないです!笑

欲しい靴があったときも、「25cm以下は製造されてません・・・」と何度言われたことか・・・。
みなさんも同じ経験ありませんか?

そこでみなさまがそれぞれ抱えている靴下のお悩みに寄り添った開発をしたく、アンケートを作りました!

実現のためにも、よろしくお願い致します!

■靴下のお悩み
アンケートはこちら!

既にお答えいただいている方、ありがとうございます!^-^

この記事を書いた人

伊藤 雄基

伊藤 雄基

『Retoropics.(レトロピクス)』の専属モデル兼店長。身長158cm体重50〜60kgを推移中。
低身長の悩みとアパレル販売の経験を活かせる環境としてレトロピクスにジョインし、小柄男性が豊かに過ごせる世の中に向けて活動。
ボディメイクでは、マッスルコンテストフィジークノービス3位入賞の実績。