低身長男性がレディースを着るのはあり!オススメアイテムと選び方のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
cutsaw

レディースアイテムをコーディネートに使っていますか?

オシャレで着用してる男性もいるかもしれませんが、メンズ服で合うサイズがなかなか無い低身長男性にとっても活用できるファッションアイテムです。

いまはユニセックスなデザインが豊富で、見た目にはメンズかレディースかわからないものが多くなってきていることもあり、レディースを着ることに抵抗がある方もファッションに取り入れやすくなってきているかと思います。

しかし、見た感じでは同じものの男性の体に合うものと合わないものがあります。

「デザインはメンズと同じなのにどこかメンズファッションに見えない」

合わないものを選ぶと、サイズはぴったりだけどどこか違和感を感じるなんてことになってしまいます。

ここでは低身長の男性が取り入れたいレディースのアイテムを解説・ご紹介します。

またこちらではレディースを着るときの注意点をご紹介しているので合わせてご覧ください!

低身長な男性がレディース(女性服)を着る際の注意点と女性っぽく見えないコツ

選びたいアイテム避けたいアイテム

◎パンツ

レディースのなかで一番メンズファッションに取り入れやすく、また初めての方も抵抗無く穿けるのがパンツ!

メンズのパンツをそのまま小さくしたように形で、レディースならではといったようなデザインを感じません。

また低身長男性がメンズパンツで一番困るのが、ウエストがゆるいこと。

多くのメーカーやブランドのメンズパンツは28インチ(71cm)までの展開が一般的です。

ウエスト60cm台が多い小柄な男性にとってはゆるく、メンズパンツをベルトでしっかり締めて穿いている方も多いのではないでしょうか?

しかしレディースは60cm台~50cm台まであり、小柄男性そして細身の男性が落ちる心配なく穿けるサイズ展開があります。

これらの理由で、レディースパンツは◎!

レディースパンツを選ぶ際のポイントは、無地1色の普遍的なデザインパンツを選ぶこと。

テーパード(裾に向かって細くなっているデザイン)がオススメ。
逆に、ボーイフレンド(ゆるく)などレディースにしかないデザインは避けましょう。

私自身メンズパンツではゆるいことが多く、レディースパンツを活用しています。

○アウター

アウターはトップスのなかでは比較的大きめに作られており、シルエットも中性的な物があるためメンズファッションを損なうことなく取り入れることができます。

アウターは多少大きく着てしまってもそこまで不恰好になったり子供っぽくなることが無いので選ぶ男性は少ないですが、サイズが合ったアウターはそれだけで格好良く映ります。

しかしここで一つ知っておくべきことがあります。
それはメンズとレディースでボタンの付きかたが違うということです。

一般的にメンズは着たときボタンは左側にありますが、レディースは左側についています。

そのため、サイズ感・見た目は決まりますがレディースとわかるので割り切って着るといった感じです。
ただ最近はボタンが右側に付いたレディースアウターもあるので、ぜひ選択肢に入れてみてください!

ポイントはシンプルなモノで、選ぶ際はウエストがくびれて細くなっていないかどうか確認することです。
レディースアイテムのウエストが細くなっているものは女性物に見えやすいので注意しましょう。

△セーター

セーターはメンズより着丈の短いものが多いので低身長の男性にちょうどいいのですが、女性物とわかるデザインが多いため、選ぶ際は慎重に選ばないといけません。

着たときのシルエットが一目でレディースとわかってしまうものが多く、メンズと違いチェスとがゆったりしていたり全体にゆったりしているのに対し袖や裾がしぼられているので、
メンズライクなデザインを探すのは大変です。

しかしレディースニットはそれが魅力でもあります。
また色展開がメンズより豊富なため選ぶ、着る楽しさがあります。

サイズが合うセーターが無い、メンズにはない色実を楽しみたい方はぜひオススメです。

ポイントは、ボディです。
このようにスクエアのような形になっているものではなく、ストレートなモノを選びましょう。

レディースデザインが似合う人は本当に似合うので試してみては?

×カットソー(Tシャツ)

×の理由はデザインです。

レディースのTシャツはウエストがくびれたXの形になっていて、ぱっと見て女性物とわかってしまいます。

インナーとして着るにも、上にセーターやシャツを着ない場合シルエットが見えてしまうので、避けるのが無難です。

またメンズと違って肩幅とウエストのバランスが変わるので、スポーツをやっていたなど体に厚みがある低身長の男性は似合わないことが多いので注意です。

ただ着られない、絶対に合わないわけではありませんので一度試してみることをオススメします。

レディースのカットソーを選ぶポイントは、シルエットです。
ウエストが細くなってなく、ストレートな物を選びましょう!

余談ですが・・・実は女性と男性で服の脱ぎ方が違う理由はこのくびれにあります。
ウエストがくびれているレディースは襟を引っ張るように脱ごうとするとウエストが引っかかり脱ぎづらいため、
裾を持ってバンザイする脱ぎ方が脱ぎやすいのです。
そのため男性と女性で違うのです。

×ジャケット

理由はカットソーと同様です。

レディースジャケットは着丈が短くおしりの上ぐらいになるようになっているため、おしり半分ぐらいが基準として考えられている男性には不恰好になってしまいます。

またアームホールが小さく、細身の方でもわきに食い込でしまうことが多いのでオススメしません。

ジャケットはオーダーも安く出来るようになっているので、レディースジャケットを検討されるのであればオーダーするのがいいでしょう。

賢くオシャレにレディースを使いこなそう!

いかがだったでしょうか?

アイテムごとに見てみると、使いやすいものと使いにくいものがあるのは事実です。

しかし特徴とポイントを知れば、選んで着こなすことができるようになります。

レディースをコーディネートに入れられるようになると服の選択肢が増え、コーデの幅が広がります!

さらにレディースを着ているとオシャレに思われたり、もしかしたら女性と共通の会話に発展したりします!

いまはファストファッションなど男性もレディースに入りやすくなっているので、選んだこと無い人もこの機会にチャレンジしてみてましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本初のXSサイズ専門店
Retropics.のオンラインショップ

XSサイズ専門メンズブランド『Retropics.(レトロピクス)』は、小柄で低身長な男性に”感動のフィット感”を提供しています。

・どこにも自分の体に合うサイズ感の服がない!
・丈が長い!袖が長い!肩も落ちる!
・レディースでも子供服も嫌だ!

そんなあなたにオススメのアイテムを揃えています。
10周年を迎える日本初のXSサイズ専門メンズブランドです。


公式ショップを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*